11月 四国カルスト撮影会

こんにちは~
帰宅後の寝落ちがひどいαkioです(-_-)

11月4日と5日に予定の合う部員たちと四国に行ってきました!
1日目は高知県と愛媛県の境にある四国カルスト、2日目は愛媛県の山上にある別子銅山を訪れました。
星や朝焼け、廃墟etc…とたくさん撮影したので、その一部を紹介していこうと思います。

【1日目】
レンタカーを借りて京都から高知に向かって出発しました。
高知方面から四国カルストに行きました。
現地に到着したのが16時くらいだったので、夕焼けを期待することに。

1時間待ち、撮影に励もうとしましたが、空は染まらず。。。
ただ、写真の1枚目にあるようにゴッドレイが出ていました!
光が雲の隙間から差し込んでいて、とてもきれいでした。

夕方から夜になります。空は奇跡的に晴れ、星空を撮影できる状態に。
満月の夜でしたが、小さな星がぽつぽつと出ていました。

月光の影響でたくさん出ていたわけではありませんが、空を見上げると1つ1つの星が輝いていました。
外気温は寒かったので、車内にこもって撮影しましたが撮れ高は👍
星空を見ながら腹ごしらえへ。
写真には写っていないですが、カップラーメンやお惣菜、ウィンナーを購入して山上で調理しました🔥
気圧と気温の関係で、なかなかお湯が沸騰しないで苦戦したのはいい思い出です。
「心身温まる野菜」と言えば、そうブロッコリー!
ブロッコリーも茹でて食しました(画像6枚目)
この野菜の温かさにみんな感動しました。

夜は明け、太陽が地平線から顔を見せます。
朝焼けを狙い、私たちはカルストで待機するのでした。

待った甲斐がありました!
暗く寒い夜と明るく暖かい朝のはざまに私たちは無心に撮影しました。
黒から薄紅に染まるこの瞬間に心を奪われて必死にシャッターを押しました。
運よく雲海もでて気分は高揚していました。

【2日目】
カルストでの撮影を終え、私たちは愛媛県にある別子銅山へ向かいました。

別子銅山での様子です。
各自、お気に入りの場所で撮影しました。
ある者は紅葉を撮り、またある者は廃墟を撮影と色々です( ´∀` )
ここでしばらく撮影し、香川経由で京都に戻りました。

このカルスト撮影会は何となくで弊部の伝統になっています。
不定期ですが、四国で2日間使い、撮影するといった感じです。
以前にも行き、私の恩師が同じくブログを書いたので合わせて読んでください。
URLはこの下に貼ります。
http://rupc.blog.jp/archives/57046987.html



今回は満月でコンディションはよくありませんでしたが、朝焼けなどの他の面から言うと大当たりと言っていいと思います。
また機会があれば訪れたいですね~!

今回はここまでです。
またどこかでお会いしましょう~